八尾高校同窓会ホームページへようこそ
会長挨拶
chairman

 会員の皆さまにおかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 また、平素は同窓会運営に多大なご支援とご協力を賜り誠にありがとうございます。


さて、今年は本当に大変な年になりました。「新型コロナウイルス」による感染症が世界中に拡がり、世界経済・日本経済は大打撃を受け、社会や暮らしに大きな影響を及ぼしています。母校八尾高校でも、令和初めての卒業式は何とか挙行されましたが入学式は中止され、長期間の臨時休校となりました。我々同窓会においては、5月の常任理事会は書面決議の方式で、そして、9月27日(日)の総会及び講演会は感染防止対策を施して開催し、懇親会は大変残念ですが中止させていただきました。


All八尾高One Teamプロジェクト

コロナ禍の影響を受ける母校の学食を応援するため、同窓会が主導して“学食”ありがとうプロジェクトをAll八尾高One Teamで取組み、「八尾きつね山カレー」を商品化することができました。会員の皆さまを中心に、「特別協賛金」とMakuakeクラウドファンディングを合わせて1,000口近くの多くのご支援をいただきました。そのご厚意に深く感謝申し上げます。「特別協賛金」については、その剰余金を「ゆうかり基金」に繰入れ、母校の教育環境整備等の支援に活用させていただきます。 今回のプロジェクトでは、普段コンタクトの少ない50期代以降の若い世代の方からも多くのレスポンスをいただきました。そして、幅広い年齢層の多くの方々から暖かい応援メッセージもいただきました。双方向のコミュニケーションができたことは大変良かったと思っております。これからも、同窓会主導の「All八尾高One Teamプロジェクト」を積極的に取り組み、八尾高校の良き伝統を大切にしながら、魅力ある府立高校としての存在感を一層高めていくサポートをして参りたいと考えております。


同窓会の一つの使命は、新時代における母校のサポート

少子化社会の中で教育行政が大きく変わりつつあり、同窓会の一つの使命は、新時代における母校の教育環境整備や学力向上のためのサポートです。そういう同窓会の役割を果たしながら、同窓会の活性化と発展に繋げられればと思っております。そして、多くの会員の皆さまが「年会費」や「賛助金」をご納入いただき、母校をより一層支援する財源を確保できればと思っております。今年から、年会費をご納入いただいた方には、同窓会オリジナルのカレンダーを送付させていただきます。これも、双方向のコミュニケーションの一環です。あらゆる年齢層の多くの会員の皆さんにご理解とご協力をいただきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


“Withコロナ”の時代

会員の皆さまにおかれましては、新常態での感染防止対策と健康には充分ご留意下さい。


令和2年10月吉日

八尾高等学校同窓会
会長  藤田 博久