八尾高校同窓会ホームページへようこそ
会長挨拶
chairman

 会員の皆さまにおかれましては、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 また、平素は同窓会運営に多大なご支援とご協力を賜り誠にありがとうございます。 牧野前会長の後任として会長を拝命しております高校23期の藤田でございます。

伝統ある八尾高校同窓会のこれまでの歴代先輩会長の錚々たる顔ぶれと数多くのご功 績を鑑みますと、その職責の重さを改めて痛感しております。微力ではありますが、 同窓会のより一層の活性化と発展に少しでもお役に立てるよう努めて参りますので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和の時代は、まさに、新たな「“人財”の時代」。 SNSなどコミュニケーション手段がますます多様化し、人工知能のAIやロボット の開発が一段と進むと思いますが、それらが進めば進むほど、「人間性豊かで、個性 ある人材」、「伸びしろの大きな人材」が求められると確信しています。このような 時代において『“文武両道”と“質実剛健”によって、“骨太の人材”を育成す る。』という八尾高の教育方針は不変であり、極めて貴重であり重要であると思いま す。

教育行政が大きく変革する中、同窓会は毎年継続して、母校の教育環境改善と在校生 の学力向上支援並びに“文武両道”頑張っている若い力を応援しています。そういっ た同窓会の果たすべき役割は増々重要になっており、その財源となりますのが会員の 皆さまからの「年会費」でございます。是非、皆さまのご理解を賜りますようお願い 申し上げます。また一部の会員様からは、「年会費」とは別に「賛助金」も頂戴して おり、心より御礼申し上げます。

「人生100年時代」。 その長い人生で、八尾高の同窓という“ご縁”とその“ネットワーク”を、皆さまと 共に大切にしながら、母校八尾高校をサポートして参りたいと思います。 会員の皆さまのより一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年1月吉日

八尾高等学校同窓会 会長 藤田 博久